I Shall Foot It! ~あるいてく~

銀河系を巻き込んだ親子喧嘩に加担した密輸業者の宇宙船の模型を作ってます

このページについて

30年振りにハマってしまった模型作り、畑いじり、音楽、料理など、40代になって始めた趣味や昔から興味のある事柄について書き溜めていきます。

筆者について

このブログの筆者は、汗人(あせんちゅ)です。名前から想像できる通り、沖縄に住んでいます。

ブログのタイトルについて

自分でかっちょいいフレーズを作り出すのは超苦手なので、ブログのタイトルはいつも歌や詩の一説をヒントにさせて頂いています。

今回は・・・・

ふと目についた、Carl Sandburgの”The Road and the End(道とその終わり)”という詩のフレーズ。

I Shall Foot It(和訳:僕はあるいていく)

なぜこれがぱっと目についたかというと・・・

今年30周年を迎える、ファンの種ともこさんの「きみとあるいてく」といく曲に空目してしまったから。

サブタイトルは、主語の「僕」を取り去って、最初は自分に、ゆくゆくは誰か一人でもあと一歩進むためのきっかけになる記事が書ければいいなという思いを込めて敢えて曖昧にしてみました。

公開日:
最終更新日:2016/01/02