I Shall Foot It! ~あるいてく~

銀河系を巻き込んだ親子喧嘩に加担した密輸業者の宇宙船の模型を作ってます

ブログ開設してちょうど1年になりました

   

明日でブログ開設1周年

ちょうど今年の正月にブログを立ち上げて今日で365日目。明日から二年目となります。今読み返すとこっ恥ずかしい面もありますが、「ちゃんと記録に残す」という年頭の目標についてはある程度達成できたんではないかと思います。

まだまだ拙いレベルの作業をさらす事しか出来ていませんが、来年も引き続き遊びに来て頂ければ幸いです。

この記事を書いたら遅まきながら家族でローグ・ワンを鑑賞してそのままヤンバルの実家へいく予定です。

 

2016年に作製したプラモまとめ

そんな訳で、ほとんどがファルコン絡みの投稿でしたが、今年手掛けたプラモ(去年に引き続き、まだ「作品」とは呼べません)について、昨年同様、振り返ってみたいと思います。

今年は電飾についての知識も増えたし、3Dプリンタを使ったパーツを使ったり、フィギュアの塗装とか、いろいろチャレンジできたので、来年の今日こそ「2017年の作品まとめ」というタイトルが付けられるよう、頑張って追い付いていければいなと思います。

 

 

でも、まとめてみるとあまり数は作ってないですね。

 

バンダイ 1/12 ボバ・フェット

大好きなキャラの一人であるボバ・フェットは、前作のランナー処理の甘さの克服と、ウェザリングを含めた塗装に重きをおいて制作に挑みました。

撮影後、肩当てがエナメル塗装で割れてしまうとか、「まぁ、大丈夫かなぁ~」と楽観的に考えてたのに、「パーツにテンションが掛かるとほんとに割れる」という事を実感できたのは、貴重な体験でした。

iPhoneアプリのフィルター効果でだまくらかしたこの写真は、いまだに待ち受け画面に君臨し続けています。

 

バンダイ 1/144 ミレニアム・ファルコン

初めてのPICプログラミングと電飾にチャレンジしました。エンストの表現とか、どうでもいいアホ電飾が既に導入されています。
。。と、ここまで書いておいて、検索したら、これ2015年に作ったもので、ブログアップが2016なだけでした(笑)

 

タミヤ 1/35 ドイツ2号戦車

あのアニメを観た影響ではなく、雑誌でいろいろ特集が組まれてるのを読み、練習の意味も含めて作製しました。

作製記をアップした後に、中学校以来ジオラマの真似事をしてみましたが、プロモデラーさん達のコダワリの作品を見せつけられると何とも恥ずかしいレベルですが、まぁ、記録ってことで。

 

 

 

バンダイ 1/12 カイロ・レン

一応、組み立ててましたが、今のところこいつは弱いし、性格悪そうだし、癇癪持ちですぐキレるのでそんなに思い入れが無いのでアップすらしていませんでした(笑)

ただ、そのマントの材質をおじいちゃんのモデルにも採用して再販して欲しいって、それが願いです。

でもキット事態はすごい出来ですよね。

 

タミヤ 1/35 ドイツ軍兵士

下の集合写真を撮影するときに、顔認識で2体しか認識しなかったので、これが客観的に一番スキルアップしたといえるやつですね(笑)

失敗後、筆と体が震え、やらせとさえ言われたあまりにも笑劇的な作品(あえてそう呼ぶ)へのリベンジ。

塗料も、ファレホや油絵具など初めて使って仕上げました。

 

 

注:上下黒服のがリベンジ作、その他取り巻きが初めて塗ったボラー・フィギュア。詳細はこちらで。

 

デアゴスティーニ 1/43 ミレニアム・ファルコン

今年は下半分までで来年の2年超しでの製作となります。

いろんな寄り道といらん事をしたので遅れがちですが、楽しくやっていきましょう!


 

 

今年はデアゴファルコン号という大作に挑戦し、これを媒介としてたくさんの方に出会え、お互いの情報交換や交流ができたことを嬉しく思います。

1年間、本当にありがとうございました。そして、来年も引き続き楽しく製作が続けられるようよろしくお願いします!

  関連記事

関連記事

 - プラモデル