I Shall Foot It! ~あるいてく~

銀河系を巻き込んだ親子喧嘩に加担した密輸業者の宇宙船の模型を作ってます

バンダイ 1/48 X-Wing Moving Edition作製メモ Episode 006 電飾その3 電源組み込み

      2016/06/19

今日はiPhoneアプリのSLPRO Xから書き込んでます。

PICのプログラムを組み終わったので仕込スペース確保と電源の追加をしました。

電源の端子のメカボックスへの埋め込み

百均で買ったシガーソケットからUSB電源を取り出す商品を分解したこのパーツを使います。(12VACアダプタからPICに使う5V、1Aに変換できるので取り出せるので重宝してます)

メカボックスを開けて、期待を支えるポッチがはまる先端に、ばっちりフィットしました。

ポリウレタン銅線をハンダ付け。

この部分に0.5mmピンバイスで穴を空けて前方へ通しました。

PICとLED格納スペースの確保

ばっさりカット!

プログラムを書き込んだPICは、端子に直接はんだ付けしていく予定です。パーツに収まるように足を少し内側へベンド。

下部のダボも不要になるのでカットしてます。

仮組して作業順番を確認

操縦桿を握るルークさんを着席させてからコクピットを被せないと入りません。

また、メカボックスを先に取り付けてからコクピット全体をはめ込まないとなりません。

ということは。。

  • ルークさんの塗装が先
  • コクピット部はユニット化しとかないと後で面倒
  • メカボックス取り付け前に遮光が必要

とまあ、いろいろ考えないといけなくなりました。

まずはルークさん。フィギュアの塗装は超苦手です(泣)

6jiroさんみたいに臭そうなルーク(笑)に仕上げられるか不安です。

R2の加工と電飾

上半身パーツは、期待にずっぽり胴体が埋もれて半円の頭しか出てこないのでどろぼうひげ氏は底の嵩上げをしてました。

全身版のR2はディテールが掘られてるので自分はこちらを使います。

立ちポーズのフィギュアにはあまり未練がありませんのでばっさり!

6jiroさんの真似してフルカラーLEDを仕込みます。私のは5mmですがなんとか収まりました。

遮光とファイバーぶっ刺しテクも真似させて下さいね〜(;^_^A

  関連記事

関連記事

 - X-Wing Moving Edition, 電飾 ,