I Shall Foot It! ~あるいてく~

銀河系を巻き込んだ親子喧嘩に加担した密輸業者の宇宙船の模型を作ってます

1/35 ドイツ兵塗装(軍服)

   

沖縄は今夜台風が接近しているため、午前中で各所への調整を終え、午後には退社しました。

台風対策は昨日で済んでおり、特にやることもないので、ちょっとだけこの前の続きです。

顔塗りした1/35ドイツ戦車兵の服を塗っていきます。

塗料は前回に引き続き、ファレホを使っていきます。

 

作製手順

ノウハウ。。。っていうより記録ですね。

 

サフ吹き

。。。は、前回で終えてました。

img_8129

 

基本色塗装

セオリーからすると逆かもしれませんが濃色から先に、しかも艶消しブラック。

もうこれ以上の暗色は無いのですが、某雑誌の塗り手順に倣って先に塗ってみます。

 

img_8139

 

木部の塗装

1体の兵士は、木製の踏み台に足を乗っけています。

ブラックまばら。。。その上に濃淡ブラウンをてきとーに塗ってみました。適当にしては雰囲気出たのでこれでよしとします。

 

img_8140

 

結構「木」っぽく塗れました。

 

明部と細部塗り

艶消しブラック+白で明るくなる部分を塗っていきます。

慣れてないので、完全に感覚です。。

img_8142

ベルト、ベルトのバックル、ブーツや装飾パーツをサンプルを見ながら塗り分けていきます。

写真ではテカってますが、落ち着いたら艶消しになります。

一部(赤・白部分)に、油絵具を使用しました。

 

デカール貼り

1/35なら肩章、襟章など筆塗りしても十分OKと思いますが、タミヤからこんなのが出ています。

 

img_8141

 

 

戦車に乗ってる兵士の階級って?・・・

考証含めたら間違ってるかもしれないのですが。。

 

伍長以下の肩章と襟章、

img_8151

 

少佐のそれ。

img_8152

を選択しました。

マークセッターを塗って位置決め、マークソフターで馴染せました。

 

完成写真

できました!

 

img_8154

 

img_8156

 

img_8169

 

 

爪楊枝と比較

どうにか、遠目には鑑賞に耐えるレベルに塗れました!

img_8157

 

 

集合写真撮ったら、上達した事を確信できた

なぜなら、最初に失敗した奴らと一緒に記念撮影すると、iPhoneで顔認識したのが今回作った2体のみでした(笑)

img_8171

 

何だか、観測史上最低の低気圧の台風らしいです。大潮+接近時満潮ということで高潮も懸念され、特別警報が出ました。

TVから「数十年に一度しかない災害が差し迫っています。命を守る行動をして下さい」と繰り返しアナウンスが。。

気を付けます。

  関連記事

関連記事

 - フィギュア , , , , , ,