I Shall Foot It! ~あるいてく~

銀河系を巻き込んだ親子喧嘩に加担した密輸業者の宇宙船の模型を作ってます

ボバ・フェット作製メモEpisode 2 素組み後のパーツチェック

      2016/02/14

ボバ・フェットの素組みが完了しました。

パーツをまたバラせるように仮組の状態なので、パーツの継目が見えたり、プロポーションのバランスが悪いです。

大体、3時間くらいで完了しましたが、塗装もデカール貼りもまだの状態で「これで完成?」って思えるくらいのレベルまで持っていってくれますね~。凄いなバンダイさん。

バンダイさんも凄いけど、ボバさんはお父さんをジェダイに殺られ、そ復讐心を糧に宇宙一のバウンティ・ハンターと称されるまで登り詰めた方なので、その勲章であるアーマーのダメージはちゃんと表現してやらないと。

IMG_5861

パーツ整形メモ

前回に引き続き、パテ盛り、継目消し、塗装、接着してしまって良いパーツを見極めるため自分用のメモです。

ストームトゥルーパーでやり残しがありましたので、事前チェックと、判断が良かったのか後で確認したくて残しておきました。

きっと、経験を積み重ねていくとたぶん勘で分かるんでしょうが、自分はまだ細かい所は瞬時に判断ができません。

ギターを始めたころ、コードチェンジでいちいち立ち止まっていたのと同じ感じですが、そのうち慣れると信じて。

頭~腰

IMG_5799 IMG_5800 IMG_5801 IMG_5802 IMG_5815 IMG_5816

内部は対処しなくても大丈夫そう。

って、こういう取り囲むパーツの継目消しと塗装はどうすればいいんだろう。。(マスキングがめんどくさそう)
IMG_5817 IMG_5818 IMG_5819 IMG_5820

IMG_5825 IMG_5826 IMG_5827 IMG_5828

靴底の3箇所も忘れずに。。ストームトゥルーパーで懲りたので、処理し忘れには気を付けよう。

IMG_5838 IMG_5835 IMG_5840 IMG_5844 IMG_5842

ジェットパック

これが一番塗り分けが大変そうですね。

IMG_5852

この奥まった部分は、パーツを反転させることで、バンダイのアクションベースに取り付けられる様になっています。

これを活用する場合は四角で囲んだ部分の継目が犠牲になりますので、パーツそのものを加工するとかの工夫が必要となります。

ジャンゴ・フェットや、EP6時の設定ならジェットパックを利用して飛び回るシーンがありますが、EP5ではそのようなシーンは無いので、今回は固定してしまいます。
IMG_5850 IMG_5848

ジェットパックの噴射ノズルの部分。きっとこういう所をしっかり処理しないと後で目立ちそう。

ノズルの反対側は隠れてしまうので、処理不要な事が後で判明。IMG_5846

その他

IMG_5855マント。モデルグラフィックス11月号の誌面では、亜鉛版で作り直していますが、布で自作できないかな。。染めるのは難しそうだけど。

IMG_5856

銃を構える部分のパーツは一瞬組み立てにくかったので写真に残しました。継目を消すには、この手は固定しないとな。

IMG_5833

IMG_5860

これらのパーツは、失くしてしまいそうなので、ゲートに付けたまま塗装します。

  関連記事

関連記事

 - ボバ・フェット ,