I Shall Foot It! ~あるいてく~

銀河系を巻き込んだ親子喧嘩に加担した密輸業者の宇宙船の模型を作ってます

ボバ・フェット作製メモ Episode 8 組立てと全体チェック

   

テンションが上がる工程に入ってきました!

昨晩、一通り塗装を終え乾燥させていた部品をくみ上げて、汚し塗装の前に全体のチェックなどを行いました。

ボバ・フェットの作製にあたって意識した事

去年の新作公開に端を発したSWプラモ熱、あれもこれもといろいろ手を出すのもいいけど今回は基本的なスキルアップを目指して当初から目標を据えて進めてきました。

達成できたか振り返ってみます。

電飾はしない

電飾は、他のキットで散々やっているので無しで。

第一、ボバ・フェットってあまり光ってるイメージないもんな~と思ってましたが、映画観てみるとジェットパックが煌々と。。

このシーン、0コンマ数秒なんですが見つけてしまいました。

PowerDVD10 2016-02-14 07-23-31-776

目標通り、無しで進めていきますが、こうして観返すとまだまだいろんな発見ができますね。

 

急がず、慌てず、妥協せず

完成を急ぐとロクな事が無い。

去年作製してて痛感しました。接着が十分でないときに触ってしまったり、重ね塗りを待ちきれなくて塗料が乾かないうちに上塗りしてグダグダになったりと。

今回は、継ぎ目消しや納得いかないパーツは再塗装をするなど時間を掛けて取り組めたと思ってます。

力量はまだまだ足りてませんが、少しずつでもアップさせていければいいと思います。

 

パーツを組みあげてチェック

いよいよ形になっていきます。パーツの構成は、何度も手直ししたり塗装重ねたりしてきたので、もうこの段階ではすべて頭の中で把握できてます。

サクサク進みます。楽しい~!

IMG_6228

 

素組直後の状態

塗装前の状態はこちら。

IMG_5861

 

塗装完了後、汚し前の状態

これで完成でもいいじゃないか、と思わせるのは自分のウデではなくキットの完成度だと思います。

IMG_6229 IMG_6230 IMG_6232

 

塗り分けた部分がどんな感じなのか、もう少し手を加えるところはないか。。

目論見と違ったところがあるけど、解釈を変えて自分を納得させました。秘密にしときます(泣)。

  • インナースーツがちょっと明るめなので彩度を落とす
  • ポシェットの下部を少し暗めに(取り出し口を経年劣化させてみたのでバランスを取る)
  • 左腕のアーマーの付属品は思ったよりカラフルなのでちょい足しする

手直し、汚しポイントはこんなところかな。

 

あと、ヘルメットの目にあたるブラックの部品を外すつもりでいたので、ちょっと浮いてます。

これを、つやありブラックで再塗装しました。ここだけは光沢を強調しておきたいと考えました。ベイダー卿もそうですが、つや有りと無しの部分の対比が、効果的に存在感をかもし出していると信じたい。

IMG_6236

 

ヘルメットこの部分以外は、全体につや消しクリアを吹いてトーンを落ち着かせます。

しばらく、乾燥機の中でおねんねしてもらって、次はいよいよ楽しい楽しい汚し塗装です。

IMG_6238

 

  関連記事

関連記事

 - ボバ・フェット ,