I Shall Foot It! ~あるいてく~

銀河系を巻き込んだ親子喧嘩に加担した密輸業者の宇宙船の模型を作ってます

#作製No.2 C-3PO バンダイ 1/12モデル

      2016/01/30

2作目は、当然相棒を。

全身メッキパーツで出来ており、自分は、今時点のスキルでゴールドの塗装は敷居が高いので、素組みで完成としました。そして今回、初のLEDでの電飾にもチャレンジしました。
後半、つらつらと反省を書いていますが、こうして写真に撮って気づく事もありますねえ。写真のウデも磨かねば。。

完成写真

デフォルト状態で、あのお馴染みのポーズになってくれるのが嬉しい。

C-3PO_01

作り終えて

うまくいった事、工夫した事

C-3PO_02

 

  • お腹に極細コードをちょい足しして、ボリューム感を出してみた
  • 初の電飾に挑戦した(両目のみ)

失敗した事と原因

C-3PO_03

  • 3VでLED(黄色、高輝度)に直結したら目ん玉、明るすぎ(笑)
  • 遮光がうまくできなかった。口の中に光がかすかに漏れており、雰囲気半減。
  • お腹の塗り分けが雑だ。もう少し丁寧に。

次は注意したい事

  • 電飾は、ほどほどの光量に調整するも大切。明るければいいってものでもない。今回の場合は、まずCRD(定電流ダイオード)で電流を15mAにしてチェック、それでも明るい場合は抵抗で電流を調整すべきだった。
  • 遮光に気を配る。エポキシパテで完全に遮光できたはず。暗い場所でもチェックすること。

次にチャレンジしたい事

  • 電飾の配線にポリウレタン銅線を使って目立たなくする(今回は、足裏に穴を開けて極細リード線を使用)

  関連記事

関連記事

 - C-3PO