I Shall Foot It! ~あるいてく~

銀河系を巻き込んだ親子喧嘩に加担した密輸業者の宇宙船の模型を作ってます

1/12 ハン・ソロ ストームトルーパーVer.

   

「スターウォーズ ストーリー ハン・ソロ」観てきました。

アメリカでコケたという噂ばかりが耳に入り、心配しながら鑑賞したのですが、自分的にはかなり面白く観れました。

ネタばれになってしまうので、詳しくは書きませんが、既に予告編などではっきりしている、チューバッカとの出会いやファルコン号を手にするまでのストーリーはもちろん、本編に繋がる伏線回収の数々。。

ファルコン作っているからこそ、すぐに気づいてしまう経年劣化やコクピットの違い、内装や道具の配置など、ほぼ新車状態のファルコンもたっぷり堪能できました。

その手があったか!

今日は台風で出勤できなかったので、ちょっと前に出た、ソロのトルーパーバージョンをパチ組みしてました。

全身生身のフィギュアのキット化は難しいからか、エピソード4のレイア救出作戦時の下半身トルーパーのシーンを持ってきました。

当然、ルークも一緒に発売。考えたなあ、バンダイさん。

 

 

新塗装技術 トリアキシャルジェットフィニシュを投入!

キットは全部でこんな感じ。

もう何体も組み立てたお馴染みのトルーパーのパーツに混じって。。。。

 

最新のインクジェットプリントにより、3Dの顔パーツは既に塗装が完了した状態で提供されています。

マクロレンズで接写してみました。

 

 

パーツ単体では、全体の雰囲気までは掴みにくいのですが、肌の陰影や眉毛、瞳や瞳孔などが綺麗に塗装(印刷?)されています。

 

モデルグラフィックス 2018年5月号(p122)で、このパーツにエナメルでリペイントする作品が載ってました。

一瞬真似してみようと思いましたが十分このままでもいい感じだし、積みプラ崩しのスピードも落ちてしまうので今回は見送りました。

 

 

トルーパーは過去に何体か作ってるので、二時間足らずで完成しました。

ヘルメットのパーツも付いているので、普通のストームトルーパーにもできます。もうトルーパーのキットの販売やめても大丈夫(笑)。

 

で、首を挿げ替えると、劇中のあのソロの姿に変身。

 

 

バストショット。

十分に特徴を掴んでると思います。プラモでもここまでできる様になったんですね。

 

 

 

ちょっとした時間でキット完成。いいウォーミングアップでした。

 

次はこれ作るって言ってるよ

デアゴと平行して、手を付けてみようと思います。

ソロによる魔改造の前の状態なので、前回作ったエピソード7のファルコンより部品数が大分少なく説明書もあっさりしています。

パチ組みだと数時間で完成するでしょう。

 

着陸脚がありません。これはマイナスポイントですね。

 

現時点では詳しい情報も少ないので、パンフレットや動画サイトを見ながら進めていこうと思います。

  関連記事

関連記事

 - ハン・ソロ ストームトルーパーVer. , , , , ,