I Shall Foot It! ~あるいてく~

銀河系を巻き込んだ親子喧嘩に加担した密輸業者の宇宙船の模型を作ってます

デアゴ ミレニアムファルコン作製記 Episode 003 創刊号 [コクピット背面の電飾 その2]

      2016/06/19

昨日の続きです。

眠いんでささっと記録します!

プラ板の厚みの分だけパーツを削る

IMG_5954

100均で買ってきたサンダー

倉庫から日曜大工用のサンダーを引っ張って来るのが面倒だったし、これからも使うだろうという事で百均の安い奴を使いました。

結構、削りかすが出ます。厚みを1.6から1.2mmに。

IMG_5956

 

ファイバーで電飾する部分の処理

赤とオレンジの光点の部分はファイバーを通す予定なので、写真やステッカーの表図柄を見ながらエポキシパテで埋めてしまいます。

IMG_5959

PICのプログラミングとブレッドボードの作製

完走乾燥に3時間ほど掛かるので、テスト用の点滅プログラムと簡単な回路を作製しました。

取り急ぎ、赤+手元にあったピンク(オレンジの代わり)は点滅、それ以外(白、青、フルカラー)は常時点灯状態としました。

ファイバーの折れチェックなど、実際に光らせて確認しながらの作業となるため、とりあえず版ですが、動画をアップしました。

色が次第に変わっているLEDが昨日書いたレーダーっぽいところの部分となります。

ファイバーの埋め込み

ピンバイスで0.3mmの穴を空け、0.25mmの光ファイバーを仕込み中です。

ファイバーが細いので気を付けて作業しないとポキポキ折れてしまいます。

そうなると、先端まで届くべき光線が途中で拡散してしまうのでトライ&エラーの繰り返しです。。

半分くらい刺したところで、タイムアップです。

IMG_5966

続きはまた明日!

  関連記事

関連記事

 - デアゴ ミレニアムファルコン, 電飾 , ,