I Shall Foot It! ~あるいてく~

銀河系を巻き込んだ親子喧嘩に加担した密輸業者の宇宙船の模型を作ってます

デアゴ ミレニアムファルコン作製記 Episode 007 創刊号 [どうでもいいドアのランプの点滅検証]

      2016/06/19

2号、3号が発送されたそうです。今日あたり届くかな。

さて、今日は、ほとんどネタです。ググっても、世界中の誰も気にしてなさそうな箇所です^^;

読み飛ばして頂いて構いません。最近は作品観てても、ストーリー追ってなくて、背景ばっかり観てます。。そんで、この部分が前から気になっていたんです。

コクピットのドア、点滅してやがる。。

door_lamp

EP4 01:56:48 – 01:56:50

 

たかがドアに、こんなに目まぐるしく変わるステータス表示は必要無いと思うんだけど、かっこいいし、今後提供されるパーツを見てると、ここも電飾、できるよね。。。という思いがよぎってしまい、ほんとにランダムなのか、実装できるのか、検証してみました。アホだ。

この部分が映っているシーンは複数カットありますが、割と長め(といっても1~2秒程度)の2時間弱のルーク救出後のシーンでチェックです。

他のシーンを見てしまうと、別のパターンを発見しそうで、怖くて見れないです。

画面をキャプチャ

0.1秒(手持ちのアプリで最小)間隔で画面をキャプチャ。朝4時から何をしているんだ、自分。

capture

1枚ずつめくって、点滅パターンをチェックしていく。

チェックしながら、「年に1度、おのれの忍耐力を確認するために早送り禁止で「死霊の盆踊り」を鑑賞している」が、それに匹敵する位ムダな時間の浪費だなあと思う。

コクピットドアのランプ点滅パターンとOFF/ONビット表

で、できたのがこれ。ちゃんとしてるわりに凄くどうでもいい資料です。

cockpit_door_blinkpattern

約2秒のところで、同じ点灯パターンが見つかったので、そそくさと検証を終了。もう他のパターンは知りたくない^^;

一応、あとでプログラミングが楽になる様に、off/onフラグを記載しておいた。

 

適合する安価なPICはPIC16F88など

実現性があるかどうかは、12個のLEDを簡単に操れるかどうかに尽きますが、ポピュラーなPIC16F88は出力数が16あるので(クロック入力で1個は潰れそうですが、まだ調べてない)、たぶん大丈夫ですね。安く買えるし。こちらのサイトを参考にさせて頂きました。

まだやるかどうかは決まってないですが、スペースは十分ありそうだし、ここのために12個のLEDを使うって。。実に贅沢で、ムダで、馬鹿らしくも素晴らしいじゃありませんか。

誰か、やってみて下さい。

 

  関連記事

関連記事

 - デアゴ ミレニアムファルコン, 電飾 , ,