I Shall Foot It! ~あるいてく~

銀河系を巻き込んだ親子喧嘩に加担した密輸業者の宇宙船の模型を作ってます

デアゴ ミレニアムファルコン作製記 Episode 034 [コクピットエッチングパーツへドアを取り付け]

   

少しだけ進めました。

チューブ下部ダメージ痕の修正

先日パテ埋めしてた部分を修正しました。

IMG_6532 IMG_6642

 

ダメージ無しにしようか迷ったのですが、いちおうプロップにもあるので、少し控えめにリューターで削り取りました。

全塗装になるので、今はこのまま置いときます。

エッチングパーツにドアパーツを装着

隔壁部分の穴は大or極小が多く、背面の様にファイバー植えてね的なサイズが少ないので、フラット型のLEDで拡散させ、ファイバーを埋めない事にしました。

隔壁にも点滅する部分は有るのですが、銀河鉄道999の機関室の様に、一斉に点灯するパターンでもいいかなと

 

IMG_6644

 

コクピットの修正

先日エッチングパーツを破壊してしまったコクピットですが。。。

IMG_6438

遮光するため黒い瞬着を塗り、再塗装しました。

これ、あと少しヤスるとまた光が漏れてしまう微妙な状態です。若干凸凹ありますのでもう少し段差をなくしデカールを貼っていきます。マークソフターを使わなければあまり目立たないでしょう。

IMG_6651

ボード上には透明プラバンにチップLEDが埋め込んであり、拡散光によってパネルが発光するようになっています。

また、床下にもLEDを追加して中央部とサイド(これからファイバー植え)を発行させる予定です。

ここまで来たら塗装はほぼ完了。中央のレーダー、レバーの設置、多少のディテールアップを行っていきます。

 

エッチングパーツにドアを張り付け

保護パッドの整形と塗装

IMG_6648

若干厚盛りです。元はエッチングパーツです。

IMG_6589 IMG_6606 IMG_6608 IMG_6609 IMG_6616 IMG_6617

 

 

保護パッドは元は白だと思いますが、劇中はかなり汚れてます。

ほぼ黄土色に近い状態に見える事もありますので、派手目にしました。

IMG_6649

全体的につや消しでコーティングしてやっとドアが完成しました。

 

ドアの取り付け

コクピット背面パネルの上半分を切除した事や、エッチングパーツの使用、特にドアに電飾を施してしまった為にこのタイミングでコクピットパネルと合体させないとなりません。

作業の途中で一部、デカールが剥がれてしまいました(泣)

先日コピーしてデカール用紙に印刷もしてありますが質感が異なるので張り替えはしませんでした。

まぁ、気にしてもしょうがないのでこのままにしといて、後からディテールアップパーツを張り付けて、何かでっちあげたいと思います。

 

IMG_6650

 

やっと合体できました。

 

点灯テスト

ファイバー植えを先にしないと塗装できない形状だったので、ファイバーにはかなり気を使いながら作業をしてきましたが、断線、抜けなどあると一気に心折れてしまいます。

恐る恐るファイバーに光源を近づけて見て発光具合をチェックします。

 

 

 

 

IMG_6739 IMG_6740

 

ドアの12連、とその周り、植えたファイバー。。。全て点灯OKで一安心。

今回、コクピット背面で点滅制御するファイバーはこれのみとなります。数えてみたら合計115本ありました。

あとは、背面から照らす割と大きめの白・青を中心とした部分(ここは劇中でもあまり点滅はしていない)、蛍光灯と隔壁部分、そして中央コンソール部分をOFF/ON制御する予定です。

 

 

 

 

IMG_6741 IMG_6743

 

 

次はいよいよ、蛍光灯取り掛かり(取り掛かれ)ます。

 

 

 

  関連記事

関連記事

 - デアゴ ミレニアムファルコン , ,