I Shall Foot It! ~あるいてく~

銀河系を巻き込んだ親子喧嘩に加担した密輸業者の宇宙船の模型を作ってます

デアゴ ミレニアムファルコン作製記 Episode 053 [船倉壁(F)側の梁パーツ 再作製(中)!]

      2017/11/21

自作するもサイズが全く合わないという失態をやらかした船倉壁(F)の前の梁パーツの件でテンション下がってましたが。。。

 

スイスの時計師のドキュメントを観て、驚愕の精度と一切妥協の無い仕事っぷりに感動し、これじゃいかんと俄然やる気になってます。

凄い単純です。

 

 

全体的に縮小してみた

大きすぎたパーツを、約90%縮小して再度3Dプリンタで出力し、やすり掛けする前に位置合わせしてみました。

IMG_7415

 

うーん。。。相似形で縮小されたので予感はしてたけど、

  • ベッド沸きゴチャメカ配線が半分見えない
  • 船倉壁(L)の謎楕円パーツがよく見えない
  • 梁の高さが低くなってしまった

ということで、納得いかないので、作り直すことにしました。

 

前回と違うアプローチをしてみる

上の写真の通り、やすり掛けする前の3Dプリンタで出力したパーツは、樹脂の積層が目立ち、上部の張り出した部分を印刷するために「ラフト」と呼ばれる補強で印刷される部分の剥がし跡が非常に目立ちます。

これを少なくしようと、

IMG_7390

縦置きで印刷してみたりと、いろいろ試してみたものの、この手のパーツは凹んだ部分の仕上げが非常に困難です。

 

 

なので、作り直すことにしました。時計師観た影響か((笑)。

IMG_7427

 

 

梁の枠だけを3Dプリンタで作り、間にプラ板を挟み込むことにしました。

IMG_7428

プラ板の加工、ほんとに苦手っす。

プラ板に3Dプリンタで作った枠をサンドイッチして外周を整えていけばメリハリ付いた部品にならんだろうかと画策中。今日はここまで。

 

針金曲げるツール買ってきた

こんなのを買ってきました。

IMG_7424

ワイヤーループペンチっていう、針金で綺麗に輪っかを作れるというペンチ。

IMG_7426

3種類の径でリングを作れますが途中で中断したら上の写真の様に直角に曲げることも可能です。ディテールアップの配線で活躍しそうです。

Amazonのレビュー評価低いですが、たぶんこの人思いっきり力込めて無理掛けたんだろうなと想像します。長らく使えそうなツールだと思います。

 

 

泣く泣くディテールアップパーツを用意した

そろそろプラモ始めて1年になるところ。

始めたばっかりで~。。という言い訳も通用しなくなるお年頃ですが、これだけは言わせて欲しい。

「始めたばっかりでジャンクパーツが無いっ!」

 

6jiroさんとこで、QuasimodeさんがY-Wingのパーツがジャンクに良い。。と書かれてました。

知ってます。あの驚愕のゴチャメカ。。すごい流用できますよね。

 

でも、未使用キットをジャンク専用に。。って踏ん切りがつかないのも事実。。。

 

 

そこで、

 

酒Power~!

IMG_7433

ORION ゼロライフ!

 

 

 

ゴソゴソ。。。

 

IMG_7429

君たち。。犠牲になってくれるかい?

。。。「仕方ないね、いいよ」(長門とYウイングさんの心の声)

 

IMG_7431 IMG_7430

 

おぉぉ。。やっぱ戦艦は細かくてパーツ取りできそうなの満載だ。

ちょっと勿体ない気もしますが、表現の可能性が増えるってことで!!!!

 

  関連記事

関連記事

 - デアゴ ミレニアムファルコン , ,