I Shall Foot It! ~あるいてく~

銀河系を巻き込んだ親子喧嘩に加担した密輸業者の宇宙船の模型を作ってます

デアゴ ミレニアムファルコン作製記 Episode 065 28~37号 [下部外殻フレーム完成]

      2016/10/09

ここ最近、デアゴファルコンを作製されている方のブログの更新が減っています。

コクピットと船倉を完成させた後(自分はまだですが)は、地味な作業が続いて特にノウハウを発揮する部分でもないのが一因でしょう。

この後、砲塔やタラップに写るとまた活性化するものと勝手に思っています。

28~37号の配布パーツ

外殻プレートやちょっとしたディテールアップパーツが含まれるものの、ほとんどがフレーム部品の28号~37号。

纏めてやった方が効率がいいのでまだ指示がない部分も含めて完成に至りました。

記事としては全く面白味が無いので飛ばしていきます(笑)。

 

28号。これに左舷通路とアーチが付いてたのですが、これでxxxx円って。。。(笑)

img_8102

 

29号。フレーム中心のしっかりとしたつくりのリング

img_8104

 

30号。あまり面白みのない部品たち。

 

img_8105

31号。同じく。。

img_8106

 

 

 

32号。ここから新しいセクションのパーツ「推力偏向板」の配布が始まります。

img_8109

組立は、偏向版にアクチュエータ(すべて同じパーツ)を仮組するだけです。

img_8110

 

33号。32号の続きといった感じ。

img_8111

 

気を付けることといったら、中心のパーツが少し短いですよ。ってことくらいです。

img_8112

 

34号。同じ感じです。

img_8113 img_8114

 

 

35号。外殻プレートが付きますが、相変わらずの残念弾痕。取り付け指示もまだ無いので、弄る気になれません。。

img_8115

 

36号。外殻プレート+ディテールパーツ。地味な配布が続きます。

img_8116

 

37号。(現時点での最新号)

あ、なんかLEDテープが入ってます。説明によると「船内のLEDライトのパーツ」としか書いていません。どこだよ(笑)!?
img_8117

 

下部外殻フレームを一気に組み上げた

特に披露するワザも注意点も工夫のしどころもないので、完成写真だけ。

この号までだと最後のフレームの固定の指示はないのですが、取り付けちゃいました。

(2穴コネクタ×2が未配布のため、一部強度が弱いです)

img_8124

 

350ml缶と比較してみました。改めて言いたい。デカい!

img_8125

 

今回は、「記録」って感じですな。

 

それでは、今年初めての、「沖縄本島」直撃の台風対策をしてきます。

  関連記事

関連記事

 - デアゴ ミレニアムファルコン , , , ,