I Shall Foot It! ~あるいてく~

銀河系を巻き込んだ親子喧嘩に加担した密輸業者の宇宙船の模型を作ってます

デアゴ ミレニアムファルコン作製記 Episode 084 62~63号[朝活組立4日目]

   

最新号まで追いついた!とひと安心したところ、時が経ち、次号がやって来ました(笑)
モチベーションが維持できてる今のうちに、溜め込まない様組み立てました。
いよいよ、下部プレートの整形処理に入っていきます。

62号

作業時間:2016/03/26 04:04~2016/03/26 04:22

配布パーツが少ない!

今回のパーツはこれだけです。もともとマニア向けの商品で、搾取されていることを十分に納得した上での購読ですが、たまに舐めてんのかよ!という号があり、軽くイラッとさせられます(笑)。

 

知らないキャラが出てきた!!

付属の冊子の記事は毎回ざっと目を通していますが、今号に出てる「ガロフリー・ヤード社のGS-100廃品回収船」とその船長「ガー・ナックト」たるクリーチャーの記憶が全くありません。ちょっとショックです。。(そんだけep.1,2,3には深い思い入れがないみたいです。。)

グリーパス将軍と一緒に写っているショットがあるので、ep.3をチェックしてみよかと思い再生開始。

 

 

フレーム組立ては瞬殺!!!

だらだらep.3見ながら20分足らずで取り付け完了。

 

次、行きます!

 

63号

作業時間:2016/03/26 04:34~2016/03/26 05:10

配布パーツは穴メカとフレーム

穴メカのディテールパーツは半分しか使わず、お得意の「残りは無くさないように保管しておけ」の指示です。使うときに配布してくれればいいのに(と思いながらも、後の号の組立で前号のパーツがきれいに無くなっていくのも気分がいいもんですが)

 

フレーム・穴メカの組立て

続けてep.3を流しながらの作業。
グリーパス将軍はカッコいいけど、恋愛シーンがかなりむず痒い(笑)。

 

ダメージ痕整形

次のステップに進めるため、腰が重かったダメージ痕を作っていきます。パテで埋めるより元々の造形を利用すれば良かった。。後発組さんは、真似しない方がいいですよ~。
とりあえず、盛ったパテを削って行きます。。。とほほ。

 

パテの穴以外の部分は元の表面まで削らなければならず難儀しました。
(途中までペーパー掛けしてましたが捗らず、結局リューターを引っ張り出して削り取りました。)

到着する号まで組み立てて、残った時間でカスタマイズ。。という考え方でやっていった方が自分には進めやすい感じです。
from Gmail
via IFTTT

ポメラからGmailにアップロードしたら、IFTTTでブログを自動投稿するように設定してみました。(超楽ちん)

 

  関連記事

関連記事

 - デアゴ ミレニアムファルコン , , , , ,